美濃加茂市・可児市・関市・各務原市・犬山市の歯医者なら美濃加茂市のやまて歯科へ。

やまて歯科ブログ

院長コラム

インプラント治療の痛みについて

投稿日:

岐阜県美濃加茂市のやまて歯科 院長の鈴木です。

今回はインプラント治療における痛みについてのお話です。

インプラント治療の痛みに対しての不安

インプラント治療では外科手術が必要になることから、

痛みに対して不安に感じる方は多いことでしょう。

やまて歯科では患者様に安心してインプラント治療を受けていただくためには、

痛みについて正しく知っていただくことが大切だと考えています。

インプラント治療で痛いのは術後?

インプラント治療の痛みは

・麻酔注射の痛み

・手術中の痛み

・手術後の痛み

に分けられます。

痛みの原因? 麻酔注射の痛み

麻酔を行う際は、一般的な歯科治療と同様に表面麻酔を行い、極細の針を使用してゆっくり麻酔をかけていきますのでほとんど痛みを感じることはありません。

痛みの原因? 手術中の痛み

インプラント手術は1時間から2時間程度かかりますので、手術時間に応じて必要かつ十分な麻酔をします。ですから、手術中に痛みを感じることはほとんどありません。麻酔が効きにくい体質であったり、骨造成などの時間のかかる手術においても、十分な麻酔をしますが、万が一痛みを感じる時は追加の麻酔を行いますので、我慢する必要はありません。

痛みの原因? 手術後の痛み

インプラント治療は歯肉の切開をおこない埋入するため、手術後に多少の痛みの症状が出ることがあります。骨移植などの骨造成を行った場合や、埋入本数が多い場合では、一般的なインプラント手術に比べて、やや強い痛みを感じることがあります。これらの痛みは抜歯などの外科手術後の痛みと同程度と考えてよいでしょう。手術後の痛みは事前に痛み止めのお薬を飲んでいただくことで抑えることが可能です。

-院長コラム

Copyright© やまて歯科ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.