美濃加茂市・可児市・関市・各務原市・犬山市の歯医者なら美濃加茂市のやまて歯科へ。

やまて歯科ブログ

院長コラム

インプラント治療のメリットについて

投稿日:

岐阜県美濃加茂市のやまて歯科 院長の鈴木です。
今回はインプラント治療のメリットについてのお話です。

インプラント治療のメリット

自分の歯と同じようにしっかりと咬める

インプラントは顎の骨に支えられた自立した人工歯ですので、
自分の歯のようにしっかりと咬むことができます。
また残された自分の歯と調和した咬み合わせを回復することができるため、左右バランスよく咬む習慣も回復でき、全身的な健康に維持にも寄与することができます。
そして何よりも食べ物を選ばず食事できるようになるため、食事の楽しみも増え生活の質も向上します。

自分の歯に負担がかからない

歯には自分の体重と同じぐらいの強い噛む力がかかると言われています。
入れ歯の場合では、強い咬む力を支え切れないため、残っている自分の歯のところで咬むようになりやすいです。
偏った噛み癖が長期間続くとその場所も弱っていってしまいます。
また、部分入れ歯では、支えになる歯が必要になるため、長期間入れ歯を使用していると負担が増して支えている歯も徐々に弱ってしまいます。
インプラントの場合は支えになる歯を必要としない自立した人工歯ですので、残された歯に負担をかけることがありません。咬み合わせが回復することで自分の歯にかかる負担が軽減されるので、残された自分の歯が長持ちすることにもつながります。

自分の歯を削る必要がない

歯のない部分の咬み合わせを回復する方法には、入れ歯以外にブリッジという方法があります。ブリッジは両隣の歯を削り、被せ物で橋渡しすることで、歯のない部分を補う方法です。
支えになる歯に負担がかかりますので、長期的に使用していると本来は健康な歯であっても寿命を縮めてしまうことになります。インプラントは顎の骨で支えられた自立した人工歯ですので、
両隣の歯を削って支えにする必要がありません。
両隣の歯に負担をかけないことで自分の歯を長持ちさせることにつながります。

見た目が自分の歯のように自然できれい

歯を失うと顎の骨や歯肉は徐々に痩せて下がってしまいます。
ブリッジの場合では痩せた歯肉の部分に合わせて歯を補うため、自分の歯との歯肉の連続性のない不自然な形態の歯になってしまうことがあります。
また入れ歯の場合においては、支えになる歯に金属のバネがかかり、見た目が損なわれることがあります。
インプラントは顎の骨で支えられた自立した人工歯ですので天然の自分の歯に近い見た目の回復が可能です。
痩せてしまった顎の骨や歯肉は必要な処置を施すことにより復元できますので自分の歯との調和のとれた自然な仕上がりになります。

やまて歯科のインプラント治療

美濃加茂市・可児市・関市・各務原市・犬山市でインプラント治療をお考えの方は、
美濃加茂市のやまて歯科にご相談ください。

-院長コラム
-, , , , , , , ,

Copyright© やまて歯科ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.