からだに優しい歯科治療 からだに優しい歯科治療
皆さんは歯科医院で「この歯は虫歯が深いから神経を取りましょう」「根が腐って膿んでいるから抜歯しましょう」
「抜歯してインプラントにしませんか?」 などと言われた経験はありませんか?
そのように言われたら皆さんはどう思われますか?
「先生がそう言うのなら仕方ない」「放っておいた自分が悪いから仕方がない」と思われる方が多いことでしょう。 
しかし中には「本当に神経を取らないといけないの?」「本当に歯を抜かないといけないの?」「インプラントに
しないといけないの?」と思われる方もいらっしゃると思います。
からだに優しい歯科治療
やまて歯科では「できる限り歯を削らない」「できる限り神経を残す」
「できる限り歯を抜かない」生体に優しい歯科治療を目指しております。
また最悪抜歯することになっても「インプラント治療は最後のとりで」という
位置づけをしております。他の方法もできる限り模索してみることが真の患者
利益につながると考えるからです。
神経に近い深い虫歯
神経に近い深い虫歯
神経をとる処置へ移植するのは簡単ですが、安易に神経をとってしまうと歯がもろくなり、歯の
寿命は大幅に短くなります。 
神経に近い虫歯でも、神経を取らずに済めば、歯の寿命を延ばすことができます。 
根に進行した深い虫歯
根に進行した深い虫歯
虫歯が根に進行してしまい、歯肉よりも深いと抜歯になるリスクが高くなります。
しかし、虫歯の進行の程度によっては、歯を抜かずに済む方法があります。 
歯冠延長術(クラウンロングスニング)、延出矯正(エクストルージョン)
※保険外治療になります。
抜歯になってしまう歯
抜歯になってしまう歯
運悪く抜歯になってしまう場合、一般的にはブリッジ、入れ歯、そしてイン
プラントのどれかの方法で治療することとなります。ブリッジと入れ歯は保険
適用で比較的安価ですが、隣の歯を犠牲にしてしまうというデメリットもあり
ます。インプラントは保険外診療ですが、自分の歯のように噛むことができ、
隣の歯を痛めることがありません。しかし、費用と期間を要します。
やまて歯科では、第4の治療法として歯牙移植という治療法をおこなっており
ます。適用条件はありますが、生体にやさしい保険適用の治療法です。
根の膿みが治らない歯
根の膿みが治らない歯
どんなに根の治療を繰り返しても治らない根管は実際に存在します。
それは、根管は1本の単純な管ではなく、枝分かれしていたり、迷路のように
なっていたりと複雑な形態をしている場合があるからです。
しかし、そのような歯でも抜歯をする前にトライできる方法があります。
歯根端切除術という保険適用の外科治療です。
適用条件はありますが、やまて歯科では成功率の高い治療法だと考えており
ます。

ご予約・お問い合わせはこちらから

美濃加茂市・可児市・関市・各務原市・犬山市の歯医者・歯科医院なら、美濃加茂市のやまて歯科へ。

やまて歯科電話番号

0574-28-7010

やまて歯科ネット予約

診療時間:月火水木金 9:00 ~ 13:00 15:00 ~ 19:30 土 9:00 ~ 13:00 14:30 ~ 17:30

 最終受付  平日 【昼】12:30まで 【夜】19:00まで  土曜 17:00まで

やまて歯科の歯科治療

先頭へ戻る