美濃加茂市・可児市・関市・各務原市・犬山市の
歯医者・歯科医院なら、美濃加茂市のやまて歯科へ。

身体にやさしい
抜歯後の治療法

やまて歯科の歯牙移植

やまて歯科の歯牙移植

歯の状態が悪く、抜歯しなければならない場合、
噛み合わせをどのような方法で治すかを決めなければなりません。

噛み合わせを作る方法は3通りあります。

保険治療の場合は「ブリッジ」か「入れ歯」、保険外治療の場合は「インプラント」です。



やまて歯科では第4の方法として、「歯牙移植」という治療方法をおこなっています。

歯牙移植とは?

歯牙移植とは、親知らずなどの噛み合わせに不必要な歯を、抜歯した部分へ移植するという治療法です。
数ヶ月移植した歯を安静にすることで、骨と根にしっかりと結合し、再び他の歯と同様にしっかりと噛むことができるようになります。
適用条件はございますが、生体にやさしい、保険適用の治療です。

歯牙移植とは

歯牙移植とは

● 歯牙移植と
他の噛み合わせをつくる
治療方法との比較 ●

歯牙移植と他の噛み合わせをつくる治療方法との比較

歯牙移植(保険)

長所・自分の歯を用いるので生体に安全
・保険治療で行えるので比較的安価
・自分の歯と同じように噛める
・清掃性がよい
短所・適用条件が限られる(※1)
・治療期間がかかる

ブリッジ(保険)

長所・保険治療で行えるので比較的安価
・治療期間が短い
・固定式の為、違和感が少ない
短所・隣の歯を削らないといけない
・隣の歯にかかる負担が大きい
・清掃性が悪い
・奥歯の場合、銀歯になってしまう

入れ歯(保険)

長所・保険治療で行えるので比較的安価
・隣の歯を大きく削る必要が少ない
短所・周りの歯にかかる負担が大きい
・自分の歯のように噛む力がない
・入れ歯の隙間にモノがたまりやすい
・見た目が不自然になりやすい
・毎回つけ外しをしなければならない

インプラント(保険外)

長所・自分の歯と同じように噛める
・骨と歯がしっかり結合するため違和感が少ない
・隣の歯に負担がかからないため、周囲の歯が長持ちする
・清掃性がよい
短所・保険外治療のため、費用がかかる
・治療期間がかかる

※1 歯牙移植の主な適応条件

・移植歯が存在し、健康な状態であること
・移植歯の歯根の形態が単純であること
・口腔内の歯が歯周病でないこと
・移植予定の部分の歯槽骨(しそうこつ)が、移植歯を受け入れるのに十分な幅や高さを有すること
・患者様自身が歯磨きをしっかりおこない、治療に協力的であること

やまて歯科ロゴ

歯牙移植の症例 CASES

CASE1

保存できない奥歯へ、埋まっている親知らずを移植したケースです。

治療担当:鈴木

BEFORE


7番は深い虫歯です。


7番を抜歯し、同時に、8番の親知らずを7番の部分へ歯牙移植します。

AFTER


移植した8番は機能的にも審美的にも改善しました。

やまて歯科ロゴ

やまて歯科の治療内容 TREATMENT

やまて歯科ロゴ

ご予約・お問い合わせ CONTACT

お電話でのご予約・お問い合わせ

電話番号0574-28-7010

最終受付 平日 /【昼】12:30まで 【夜】19:00まで
土曜 /【昼】12:30まで 【夜】17:00まで

美濃加茂市・可児市・関市・各務原市・犬山市の
歯医者・歯科医院なら、美濃加茂市のやまて歯科へ。

トップへ戻る