美濃加茂市・可児市・関市・各務原市・犬山市の
歯医者・歯科医院なら、美濃加茂市のやまて歯科へ。

笑顔から始まる毎日を。

やまて歯科の審美歯科

審美歯科

やまて歯科の審美歯科は、ただ歯を白く、ただ歯並びを整えるのではなく、
患者様の個性を大切にした、オリジナルスマイルをつくる治療です。


人それぞれ顔が異なるように、2つとして同じ笑顔はございません。

患者様の性別・年齢・体格・顔の輪郭などを考慮して、
歯の形・歯並びの形・色調をデザインしていきます。

また、見た目だけでなく、噛み合わせや発音のしやすさ等、
機能面にも当然配慮していきます。

「見た目は良くなったけれど、噛み合わせが悪くなった」では本末転倒です。

やまて歯科の
審美歯科治療の特徴

POINT

1

専門の歯科技工士の立ち会い

やまて歯科では、セラミック専門の歯科技工士が立ち会って細かな形態や色調の確認をしていきます。
細かなご要望がございましたら、遠慮なくお話し下さい。
ご希望はできる限りスマイルに反映させていきます。

専門の歯科技工士の立ち会い

POINT

2

色調測定機

色調測定機

テレビなどで前歯のセラミックの色調が合っていないケースを時々目にします。どうしてそのような事が起こるのでしょうか。答えは簡単です。
それは、歯科医の経験や勘、簡易的な色見本だけで色調を決めているためです。
やまて歯科では、基本的な色調決めの方法だけでなく、色調測定機を使用しデータをとっております。

やまて歯科ロゴ

審美歯科の症例 CASES

CASE1

古い冠の審美修復と歯肉整形、ホワイトニングをおこないました。

治療担当:鈴木  治療期間3ヶ月
変色歯の色調改善と、セラミック冠の自然な色調を表現できました。

BEFORE


右側の冠2本の付け根が露出しています。歯は全体的に変色が見られます。歯肉のラインも左右が異なります。


根の清掃をおこない、歯肉の整形後にゴールドの土台を装着します。

AFTER


ホワイトニングで全体が明るい口元になりました。どこがセラミックの歯なのか、わかりません。

CASE2

歯肉のラインの不調和と、古い冠の審美性を改善しました。

治療担当:鈴木  治療期間3ヶ月
歯肉の整形をおこない、左右の歯肉のラインを自然な形態にしました。
また、オールセラミックは明るめの色調で表現しました。

BEFORE


左右が非対称です。冠の色と形も不自然です。


歯肉の整形手術後です。

AFTER


明るく自然な口元に改善しました。どこがセラミックの歯なのか、わかりません。

CASE3

右前歯の根が破折していた為、保存が難しい歯を部分矯正で延出させ、歯肉の整形・ホワイトニングセラミック修復をおこないました。

治療担当:鈴木  治療期間4ヶ月
若い男性でしたので、男性的な口元を表現することができました。

BEFORE


全体的に形態と色が不調和な状態です。歯肉も腫れています。

AFTER


歯肉のラインも整った、清潔感のある口元を表現することができました。

CASE4

前歯の古い冠のやりかえをおこないました。

治療担当:鈴木  治療期間7日
遠方より来院の為、短期集中治療にておこないました。

BEFORE


古い冠の付け根が見えてしまっています。むし歯になっている部分も見られます。

AFTER

歯肉からの自然な立ち上がりの前歯になりました。

やまて歯科ロゴ

やまて歯科の治療内容 TREATMENT

やまて歯科ロゴ

ご予約・お問い合わせ CONTACT

お電話でのご予約・お問い合わせ

電話番号0574-28-7010

最終受付 平日 /【昼】12:30まで 【夜】19:00まで
土曜 /【昼】12:30まで 【夜】17:00まで

美濃加茂市・可児市・関市・各務原市・犬山市の
歯医者・歯科医院なら、美濃加茂市のやまて歯科へ。

トップへ戻る